小倉でVIO脱毛の口コミ

【VIO脱毛の口コミ体験談】激痛だったデリケートゾーンの脱毛!

小倉脱毛マスター

ハワイ海外旅行が大好きで、サーフィンが趣味。
とにかく一年中ビキニ姿になる機会が多いので、毎回デリケートゾーンの脱毛に困っていました。
水着になる日は朝からお風呂で、カミソリを使って脱毛処理。水着からはみ出してはまずいので、処理する毛の量もスゴい。
カミソリに毛が絡まったりして、剃りずらかったりと、何回も確認しながら処理するのはとても時間の無駄でした。
そこで、思い切って「脱毛サロン」でデリケートゾーンの脱毛をお願いする事にしました。

 

レーザー照射で毛根を弱らせて行って、最終的にはツルツルになるという物だったのですが。
人より太くて濃い私の毛を照射すると、恐ろしく痛くて…。

 

サロンの施術の際は、毎回冷や汗をかきながら激痛にこらえ、息を止めて握りこぶしに力を入れて耐えるほどの痛み。
あのレーザーの『バチン!バチン!』という音は今でも記憶に焼き付いています。
施術が終わった後は、どっと疲れてヘロヘロになってしまうので、施術の後には予定が入れられない程でした。

 

まさか、こんなに痛いとは思っていなかったのですが、お金ももったいないので根性で2年間通い続け施術終了。
完全にツルツルとはいかなかったものの、毛が薄くなってかなり処理が楽になったので、最終的にはやって良かったです。
しかし場合によっては痛みが伴うので、サロンの方に事前に確認しておくことをオススメします。

 

脱毛小倉のランキングはこちら


【VIO脱毛の口コミ体験談】

ビキニラインのムダ毛処理を不用意にやってしまうと困ったことになります。実は体のどの部位よりもデリケートゾーンの肌というのは弱いことを知っているでしょうか。名前の通り、デリケートゾーンの肌はとてもデリケートなのです。

小倉のサロン案内人

この部分を下手に家で除毛すると真っ赤になって肌荒れしたり、時には腫れたり、我慢できない痒みに苦しむことになります。これは不用意にデリケートゾーンのムダ毛を処理してしまった結果です。特に普段から肌が弱い人は要注意で、気を付けなければいけません。ビキニラインのムダ毛は自分の判断で剃ったり抜いたりしてはいけない部分なのです。

 

それに肌は大丈夫だったとしても、ビキニラインのムダ毛を処理すると後で微妙に生えてきたときに対処が困ります。このちくちくする毛のせいでまた肌が痒みを感じたり肌荒れを起こしたりすることもあるのです。伸びてきた毛は不恰好でとても恥ずかしいと思います。ですからビキニラインのムダ毛処理には気を付けましょう。

 

どうしてもビキニラインが気になるようなら脱毛サロンで脱毛を受けてみてはいかがでしょうか。肌荒れせずにビキニラインの毛が目立たないようにするためには「脱毛」しかありません。安くて安心の脱毛が受けたいなら脱毛サロンでVライン脱毛を受けましょう。

 

脱毛小倉のランキングはこちら

サロンと自己処理の使い分け

夏は特に肌露出が多くなり、脇の黒ずみが気になります。毛量も多い事が悩みで、自己処理ではなかなか黒ずみまでキレイにする事は難しいです。その悩みを解決したくて脱毛サロンに通い始めました。10年以上前のサロンは時間やお金がかかるだけではなく、痛みもある苦痛なものでした。

 

そして、金銭的にも継続が難しく途中でやめてしまいました。しかし、今はサロンで脇やVラインがとても安い値段で脱毛してもらえるようになりました。そこで再びサロン通いを始めました。脇だけの施術は5分もかからず、痛みも全く言っていいほどありません。

 

今は当たり前の様に感じられていますが、当時サロンに通っていた私にとっては本当に驚きでした。

 

Vラインも恥ずかしさと不安がありましたが、スタッフの方の配慮があり安心して施術を受ける事ができました。Vラインに関しても痛みは感じず、5分程度で終わります。そして、何度か通う事で今では黒ずみも気にならない肌となり、夏の露出で感じていたストレスも解消されました。

 

 

欲をいえば、全てサロンでお願いしたい。そうなると、魅力的な値段で施術して頂く事は難しいのが現状です。なので、今は黒ずみが気になる脇とVラインはサロンでお願いして、他の部位は自己処理を行っています。

 

今は色んなムダ毛処理の商品が出ているので、部位によって使い分けるととても便利だと思います。自己処理も広い範囲は除毛クリームを使い、狭い範囲やうぶ毛程度の物はカミソリを使用するなど工夫ひとつで自己処理のストレスも軽減できると思います。