毛穴のブツブツをなくし美肌になる

脱毛サロンで毛穴のぶつぶつを無くす

小倉のエステサロン

 

長い間ムダ毛の自己処理をしているとワキや足(ひざ&ひざ下)の毛穴がブツブツと目立ち、気がついたら鳥肌状態なんてことがあると思います。実は自分も似たような経験が過去ありました。

 

私がワキ毛のケアをしだしたのは小学校の高学年の頃。剃刀で気になったら剃るという形でした。しかし、成長していく過程で剃刀&毛抜きにハマり、毎日ワキのムダ毛をキレイに剃っては抜いてと、今では考えられない間違った自己処理法でかなりの長期間、お手入れをしていました。

 

皆さんも経験があると思いますが、毛抜きでワキ毛を処理するのは、鏡を見ながら首をかしげる体勢なので肩や首は痛いし、目は疲れるしで大変でしょう。それでも、ツルっとしたワキの仕上がりを実感した途端に満足できると思います。

 

でも、何度も何度も剃刀&毛抜きのワキ毛処理を繰り返した結果、ワキの下の毛穴はブツブツと汚く目立つようになりました。剃刀のみでワキ毛処理をしていた時も毛穴のブツブツはありましたが、あまり気にならない程度だったのに剃刀&毛抜きを始めたために一気にブツブツ度も汚さも倍増した感じに変化しました。

 

『これはちょっと毛穴が汚すぎる』と思い、毛抜きを封印して剃刀でのムダ毛処理に戻しましたが、毛穴のブツブツはなくなりません。それどころか、剃刀の刃で毛穴のブツブツを傷つけてしまい出血してしまいました。そして、【毛穴ブツブツ無限ループ】に迷い込んでしまったのでした。

 

どうして毛穴がブツブツと鳥肌状態になるのかについてですが、女性の皆さんなら剃刀や毛抜きのムダ毛処理が肌や毛穴に損傷を与える、ということは理解できると思います。でも、だからといってムダ毛ボーボーでたくさんのままでは、ちょっと恥ずかし過ぎです。

 

剃刀でムダ毛を剃ることは、ムダ毛の自己処理で一番多い方法ですが、実はムダ毛だけではなく肌のバリア機能として欠かせない角質まで一緒に剃っています。外的刺激(紫外線や雑菌)から肌を守ったり、水分蒸発を防いだりする角質を剃ってしまうことで毛穴は防御体勢に入り、毛穴の入り口を固く盛り上がった状態にしてしまいます。

 

毛抜きでムダ毛を抜く行為は、ムダ毛を毛根から無理矢理引っこ抜くことですから、もちろん毛穴の開き周りの皮膚は盛り上がります。繰り返すことで皮膚が戻らなくなりブツブツと鳥肌状態になります。特にワキやひざなど肌の収縮性が弱いところは元通りの平らな肌に戻るのに時間を要します。

 

ワキのムダ毛処理ならミュゼプラチナムがおススメです。自己処理は殆どなしでOKです。ミュゼに行く前日に剃るので3か月に1回くらいですみます。

 

ミュゼに通い始めの時は、カミソリで剃ることも多いでしょうが、徐々にムダ毛の生えるスピードが遅くなり太さも細くなっていき自己処理回数が低減すること請け合いです。すると毛穴のブツブツも目立たなくなり、最後には、毛穴が消えたも同然の感激状態になって行くでしょう。

 

脱毛エステサロンの光脱毛のフラッシュ脱毛は、黒いものだけに反応してムダ毛の毛根にダメージを与えて処理する仕組みです。なので、角質を剃って除去することも毛を無理矢理引っこ抜くこともありません。

 

肌にも毛穴にも負担がかからない、傷つけない、それが脱毛エステサロンの光脱毛のフラッシュ脱毛です。毛穴がブツブツと鳥肌状態になる要素がなく、自己処理の回数も激減するので『毛穴ブツブツ無限ループ』からの脱出がOKなのです。

 

脱毛エステサロンはムダ毛の処理だけではなく、肌や毛穴も綺麗にする、すごい力を持っています。大変お得だと思うので、ぜひ大勢の女性に体験してもらいたいと思っています。

 

脱毛小倉の安いサロンランキングはこちら

関連ページ

ミュゼなどのフラッシュ脱毛での口コミ体験談
ミュゼなどのフラッシュ脱毛での口コミ体験談
毛深い私の脱毛サロン体験
毛深い私の脱毛サロン体験
エステ脱毛の年齢層
エステ脱毛の年齢層
脱毛サロンをキャンペーン体験
脱毛サロンをキャンペーン体験
ブライダル脱毛エステの体験談
ブライダル脱毛エステの体験談
脱毛サロンの自己処理への効果
脱毛サロンの自己処理への効果